情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」

さまざまなデータを、必要なカタチで、シンプルに可視化。MotionBoardは、あらゆる“データ”と”人”をつなぎ、情報伝達と意思決定のスピードを加速させる。

  • マルチデバイス
  • 他アプリ連携
  • 他システム連携

MotionBoardは複数のデータソースを結合し、データを必要な形でシンプルに可視化するダッシュボード製品。専門知識が不要、直感的な操作性で簡単にきれいなチャートが作成できる。また、大量データもインメモリ技術で高速に処理することができる為、IoTデータやセンサーデータのリアルタイム可視化を実現。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MotionBoard製品カタログ(3.75MB)
さまざまなビジネスシーンで活用できるMotionBoard。その製品特長や主要な機能を紹介した資料です。
[工場IoT事例]パナソニック株式会社 アプライアンス社(2.35MB)
工場のあらゆるプロセスをつなぎ、IoTデータを使って工場のあらゆるデータを統合・可視化・一元管理を実現した事例。
[食品メーカー 導入事例] アサヒビール株式会社(710KB)
Excel運用と変わらない画面設計で、Salesforceなど複数のデータソースからリアルタイムで店舗活動の実績を表示した事例。
[金融業界 導入事例] 株式会社りそな銀行(1.65MB)
営業データをリアルタイムで可視化し、顧客ごとの商談進捗状況を常に把握。営業力の強化と素早い情報共有を実現した事例。
[IoT活用事例]有限会社協同ファーム(1.18MB)
IoTとMotionBoard、ビジネスチャットの連携により、業務効率化を実現。IoTによる「養豚のスマート化」で養豚ビジネスの在り方、従業員の働き方を改革。
MotionBoard:MESアプリケーションMESOD(1.93MB)
クイックスタートMESアプリケーション「MESOD」。MotionBoardを活用したテンプレートで、IoTやさまざまな工場内データを可視化。特徴や機能のご紹介。

刻一刻と変わるビジネスの状況をリアルタイムに可視化

"MotionBoardは、企業におけるヒト・モノ・あらゆるデータを可視化し、「価値ある情報」へと変えるダッシュボード製品です。「直観性」に優れ、マウス操作のみでさまざまなデータを必要なカタチで、シンプルに可視化します。また、IoTデータやセンサーデータをリアルタイムに可視化することができる為、変化の速いビジネス状況下で素早く次の一手を打つことができる。

■IoTデータ×ビジネスチャット:リアルタイム通知
センサーや業務で発生するさまざまなデータを監視しリアルタイムに通知。設定した閾値を超えたタイミングでメール通知、プログラミング連動などの処理を自動実行することが可能。また、ビジネスチャットと連携し、リアルタイムに情報をチャットで受けられ、場所や時の制限なく、リアルタイムで状況を把握することができる。

■豊富なチャート表現、自由なデータ分析
集計データをさまざまなチャートに切り替えてダイナミックな表現と、ドリルダウン(データの掘り下げ)やドリルスルー(明細レベルの表示)などのOLAP分析機能を網羅しより詳細なデータ分析ができます。ノンプログラミングでABC分析や管理図分析などの高度な分析も可能。

■Excelからビッグデータまで、複数・さまざまなデータソースに対応
さまざまなデータソースに対応しており、大量のデータはインメモリに展開し高速処理が可能です。CData Software社のドライバーを採用し、幅広いデータソースと接続できます。Excelをアップロードしデータを仮想的に統合することができる為、Excelでの入力運用を変えずに利用可能です。分散されたシステムのダッシュボードとして活用することができます。

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント マルチデバイス、他アプリ連携、他システム連携
導入実績 1001社~
  • 特典
  • 無料トライアル

仕様

メーカー ウイングアーク1st
クライアント側OS Microsoft Windows 10 /8.1/7(64bit)
OS X Yosemite/El Capitan
macOS Sierra/High Sierra /Mojave
クライアント側対応プロセッサ 1GHz以上(推奨Intel Coreプロセッサ以上)
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 512MB以上
※「MotionBoard Client」をインストールする場合は、別途、システム領域に150MB以上(推奨500MB)の空き容量が必要
その他特記事項 ※外部連携可能なソフトウェア等、動作環境について詳しくはWebサイトをご確認ください。
クライアント側その他動作環境 Adobe Acrobat Reader DC/Reader XI/Reader X
Adobe Flash Player 10.2以降
※詳細はWebサイトをご確認ください。
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2016/2012 R2/2012/2008 R2 SP1/2008 SP2(いずれも64bit)
※Linux版、動作環境の詳細はWebサイトを参照
サーバ側対応プロセッサ Intel Xeonプロセッサ1GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 16GB以上
サーバ側必要ディスク容量 MotionBoard:1GB以上の空き容量(データ領域を除く)
MotionBoard RC Service:512MB以上
※別途システム領域に150MB以上(推奨500MB)の空き容量が必要
サーバ側その他動作環境 ※詳細はWebサイトをご確認ください。

対応ブラウザ:Microsoft Edge、Internet Explorer 7以降、Mozilla Firefox 6以降、Google Chrome

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

ウイングアーク1st株式会社
URL:http://www.wingarc.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

MotionBoard製品カタログ(3.75MB)
さまざまなビジネスシーンで活用できるMotionBoard。その製品特長や主要な機能を紹介した資料です。
[工場IoT事例]パナソニック株式会社 アプライアンス社(2.35MB)
工場のあらゆるプロセスをつなぎ、IoTデータを使って工場のあらゆるデータを統合・可視化・一元管理を実現した事例。
[食品メーカー 導入事例] アサヒビール株式会社(710KB)
Excel運用と変わらない画面設計で、Salesforceなど複数のデータソースからリアルタイムで店舗活動の実績を表示した事例。
[金融業界 導入事例] 株式会社りそな銀行(1.65MB)
営業データをリアルタイムで可視化し、顧客ごとの商談進捗状況を常に把握。営業力の強化と素早い情報共有を実現した事例。
[IoT活用事例]有限会社協同ファーム(1.18MB)
IoTとMotionBoard、ビジネスチャットの連携により、業務効率化を実現。IoTによる「養豚のスマート化」で養豚ビジネスの在り方、従業員の働き方を改革。
MotionBoard:MESアプリケーションMESOD(1.93MB)
クイックスタートMESアプリケーション「MESOD」。MotionBoardを活用したテンプレートで、IoTやさまざまな工場内データを可視化。特徴や機能のご紹介。